IPXPサービス利用約款

語源

IPXPとはInternational Post Exchange Protocolの略語で全世界での商業流通・福祉・医療・教育・金融等の各分野で活躍するビジネスマン達の商取引上の決済リスクの最小化と日本の少子高齢化対策の一環として国内外の多国籍企業とAlliance契約を締結し1992年から独自に研究を重ね、関係国(対地国)の国内法・国際法・宗教(イスラム法)及び諸条約に関する法令に全て準拠して1997年1月1日多和田眞一が東京にて公開したビジネスモデル(企業内取引・インハウスバンク・企業内証券取引所・承認機関の国際標準化方式)です。
また、多和田真一は2004年12月にUAEのローカルパートナーと共同でKPT General Trading LLC社を設立、その関連技術の全てを会社へ譲渡して関係諸国に再公開を致しました。

第1条(目的)

本約款は株式発行体の所在する関係国・地域(日本を含む諸外国)から90%以上の譲受を達したKPT General Trading LLC(特別支配株主)がIPXPの事業参加者へ再譲渡・売却・及び交換を可能とした(グループ内の既存株主に限定して取引を行うシステム)企業内証券取引所である閉鎖的市場を関連法特にイスラム法(シャリア適格事業)に準拠して運営する事を目的として定めた約款である。

KPT Alliance Group の株主限定 企業内証券取引」とは関係諸国法人(発行体)の株式を取得保有してUAEにて運営管理(特別支配株主)するKPT General Trading LLCが既に「譲渡・売却・交換」した株主及び新規参加者(加盟者)の為にその株式を取引する市場として構成されている。
国内国際で事前に株主登録されたKPT Alliance Group Member(株主)がIPXPサービス(企業内証券取引所)の利用を行なう時にのみ本約款が適用されます。
また、閉鎖型市場での本株式の取引においてはKPT General Trading LLC (DUBAI)が開発した決済用PIN Code及び蓄積交換型(決済DATA)(別名:企業内通貨及び所定のブロックチェーン技術に基く暗号資産等)を使用する。

PIN(Personal Identification Numberの略語)で企業内通貨・暗号資産等を管理する情報セキュリテイ番号の事です。また、電子化された株式(株券)等に関しても併用して行う。

第2条(定義)

本約款において使用する語句の定義は、次の通りとします。

  • IPXPサービス/KPT General Trading LLC(UAEに於いて国際共用IP情報通信システムの管理運営会社。
    研究開発・製造・発行して国際契約にもとづき、本約款を作成して利用者(登録株主に限定して)に提供するサービスで、携帯端末初め全ての通信機器でPINの購入または提供を受ける際、当該株式等の代金の全部または一部の支払を別途運営する「インハウスバンク」を取扱い決済システムとして使用する。
    対価の支払いはKPT General Tradingに蓄積されたIP情報通信システム(PIN)を利用する方式。
    ]利用されるIP情報通信システム(PIN)に相当する金額については、当該KPT Alliance Group Members(株主) PINに連動して前払金を対地国の指定銀行口座へ納付し、提供した決済手数料及び提供サービス料金の内から代理店・FC加盟店に対して取扱手数料として支払うことを内容とします。
    利用中途のKPT Alliance Group Members PINに関してはKPTの課金システムよって算出された残度数分(換価価値)をサービス提供国・当該地域において支払日の為替レートに従い現地通貨及び指定通貨又は暗号資産にて払い戻しを行います。
    完了後のPINはその時点で消滅し同じPIN 再利用は出来なくなります。

  • KPT Alliance Group Members PIN/利用者が本約款に従ってIPXPサービスを蓄積し利用するために必要な機能を備えた、国内国際の共用IP情報通信用端末・媒体(携帯電話・スマートフォン・PC等)を利用して行う

  • KPT Alliance Group Members PIN /例外なくプリペイドの方式により、貨幣価値を電子的方法で電子的情報度数に置き換え、KPT Alliance Group Members PINを媒体としてのみ蓄積、使用される円・米ドル・ユーロ及び(指定通貨)・所定の暗号資産を単位とする電子的価値(IPXP情報)を株式会社KPT General Trading LLCが所定の方式で提携国内の利用者(株主以下利用者と表示)に対して発行するもの。

  • IPXP商標/KPT Alliance Group Members PINであること確認する為に通信端末に組み込まれ表示される。
    また正社員・代理店・FC加盟店・本社(UAE・DUBAI)に登録済みの(全株主の標識)として使用されるIPXPサービスのマーク。

  • 利用者/KPT Alliance Group Members PINの保有者で、登録済みのサービスの利用者

  • FC加盟店/KPT General Trading LLC (UAE・DUBAI)と取扱いに関する加盟店契約(業務提携契約)を締結し、IPXPサービスを介して利用者に対してサービス提供を行う独立事業者。

  • 利用者がIPXPサービスを利用する為に購入または提供を受ける物品、サービス、ソフトウェア、デジタルコンテンツ・ライセンス使用料及び国際換価に関する権利等。

  • 通信端末/利用者がIPXPサービスの利用により購入または提供を受ける際に必要となる機器で、加盟店またはその指定する情報通信機器類

  • IPXPサービスのリチャージ/利用者が本約款第5条によりIPXPサービスを購入することのできるシステム。
    IPXP サービスのリチャージ(再入金)は再度購入したKPT Alliance Group Members PINのID・番号等をGatewayアクセス番号に架電又は(通信機器と接続)して開始されます。

  • 終端端末は利用者が、インターネットを介してKPT Alliance Members PINを購入する際やインターネットを通じて購入若しくは提供を受ける商品等の代金を受ける商品等の代金を加盟店に対し利用料金として支払う際に必要となるもので、市販コンピューターに付加した機器類(携帯電話・スマートホン等・その他USB等の媒体)

  • 研究開発及び当該法人の株式の保有を第一条件とするが、これは関係国(関連企業)の事業支配権の取得や租税回避を目的とした事業モデルでは有りません。
    KPT General Trading LLC (UAE・DUBAI)が、KPT Alliance Group Members PINを諸外国へ普及させその経済合理性と対地国の法令に準拠させる為に開発した独自の管理体制システムです
    但し、事業の後継者不足等に起因する関連企業等に関してはその事業を買収・取得する場合がある

  • 業務委託会社/本約款第19条記載の会社またはその継続会社。

第3条(IPXPサービス等の利用)

  1. 利用者は、IPXPサービスおよびIPXPサービスに使用されるKPT Alliance Group Members PIN、終端端末等のツール(以下「IPXPサービス関連ツール」といいます。)の利用について、本約款を遵守するものとします。

  2. 利用者は、KPT IPXPマークを掲示した加盟店で、KPT Alliance Group Members PINを利用して商品等を購入・販売・サービスを取得することができるものとします。

第4条(IPXPサービスの取扱)

  1. 利用者は、違法、不正又は公序良俗(犯罪収益移転防止法)に抵触する事案でIPXPサービスを利用することは出来ません。且つ、IP情報通信(株式・決済DATA・所定の暗号資産)以外にIPXPサービス、関連ツールを使用しないものとします。

  2. 利用者がKPT Alliance Group Members PIN情報端末に蓄積することのできるIPXPサービスの金額は、企業内取引の一環であるネッテイング・貿易業務等に鑑み契約毎に利用者は有効限度額を事前に設定し対地国の法制度に準拠して範囲内であれば何度でも本約款に従いKPT General Trading LLCからKPT Alliance Group Members PINを再度購入し、PC・情報端末に蓄積(リチャージ)することが出来るものとします。

  3. KPT Alliance Group Members PINの未使用残高は、課金システムで確認できるがその際には本人確認及び犯罪収益移転防止法等に準拠して取引履歴等を開示します。

  4. 利用者は、KPT Alliance Group Members PINおよびIPXPサービス関連ツールの破壊、分解又は解析等を行ってはならないものとし、理由の如何にかかわらず複製を試みたり、そのような行為に加担・協力することを禁止いたします。

第5条(KPT Alliance Group Members PINの購入)

  1. 利用者は、KPT Alliance Group Members PINの購入を希望するときは、KPT General Trading LLCに対し所定の方法により申し込むものとします。
    なお、利用者が代理店・FC加盟店または提携会社より購入の申し込みをする場合にも同様とする。

  2. 利用者のKPT Alliance Group Members PINに係る売買契約は、IPXPサービスが利用者のKPT Alliance Group Members 終端端末・PCに蓄積された時点に成立するものとします。

  3. 利用者が支払ったKPT Alliance Group Members PINの購入代金は、利用者からKPT General Trading本社及び別途業務提携契約を締結した(収納代行会社)に対し直接支払われるものとします。(代理店・FC加盟店への支払いは出来ません)

  4. IPXPサービスは、KPT General Trading LLC本社・支社・代理店・FC加盟店あるいはインターネット(Webサイト)又は提携会社所定の時間内に購入することができるものとします。
    ただし、停電、機械故障、システム保守点検、KPT Alliance Group Members PINのNetworkメンテナンスや安全管理上やむを得ない事由等により、KPT Alliance Group Members PINの販売が中止されることがあり、この場合は利用者は異議を述べないものとします。

第6条(KPT Alliance Group Members PINの使用)

  1. 利用者は、商品等を購入し又はサービスの提供を受ける際に、KPT Alliance Group Members PIN蓄積されたサービスを使用して、直接加盟店に当該商品等の相当分を現金で支払うことは出来ません。
    KPT General Trading LLCは、利用者がIPXPサービスにより加盟店から購入又は提供を受けた商品等の瑕疵、欠陥、その他利用者と加盟店との間に生じる取引上の一切の問題について、何等の責任も負わないものとします。

第7条(KPT Alliance Group Members PIN使用後の取扱)

  1. IPXPサービスを利用して各自の商取引行為に無効、取消、遅延、解除等、情報通信サービス以外の問題が生じた場合でも、利用者はKPT General Trading LLC および当該代理店・FC加盟店に対して当該IPXPサービスの取消、返還を求めることはできないものとします。

  2. 利用者はKPT General Trading LLC及び当該代理店、FC加盟店に対して、理由又は名目のいかんを問わず、前項により当該IPXPサービスの対価が返還されないことに関してはいかなる請求も為し得ないものとします。

第8条(IPXPサービス等の利用中止等)

  1. KPT General Trading LLCが次のいずれかに該当すると認定した場合には、利用者に予告することなくIPXPサービスおよびIPXPサービス関連ツールの利用を全面的に、あるいは部分的に中止又は停止することができるものとします。

    ① KPT Alliance Group Members PIN又はこれに蓄積されたIPXPサービス(利用者の保有か否かを問わない)が偽造又は変造されたもの、不正使用されたもの、あるいは、その疑いのある場合。

    ② IPXPサービス関連ツールの破損又は電磁的影響その他の事由によるKPT Alliance Group Members PINの破壊および消失、あるいは、IPXPサービスに関するコンピューターシステムの故障、停電、通信回線の不全、混雑、終端端末の使用不能の場合。

    ③ IPXPサービスに関するコンピューターシステムを管理運用する会社の休業日、休業時間又は保守管理その他の自由によりコンピューターシステムの全部又は一部を休止する場合。

    ④ 利用者のIP情報通信システムの使用が本約款に違反し、又は、違反するおそれのある場合。

    ⑤ IPXPサービス関連ツールの利用者が本約款に違反し、又は違反するおそれのある場合。

    ⑥ その他やむを得ない事由が生じた場合。

  2. 前項のIPXPサービスおよびIPXPサービス関連ツールの全部又は一部の利用中止等により、利用者に不利益ないし損害が生じた場合でも、KPT General Trading LLCは一切の責任を負わないものとします。

  3. 利用者は、IPXPサービス又はこれに蓄積されたKPT Alliance Group Members PINが、偽造、変造されたものであることを知ったときは、IPXPサービスおよびKPT Alliance Group Members PINや付随するサービスを利用してはならないものとします。
    この場合、利用者はKPT General Trading LLCに対してその旨を直ちに通知するとともに、偽造、変造されたIPXPサービス又はKPT Alliance Group Members PINを KPT General Trading LLCが定める方法で本社(UAE)に提出するものとします。

第9条(IPXPサービス関連ツールの紛失、盗難等)

IPXPサービス関連ツールの紛失、盗難等により、KPT Alliance group Members PINに蓄積された未使用のIPXPサービスに紛失又は第三者による不正使用等の損害が生じた場合でも、KPT General Trading LLC は責任を負わずすべて利用者の負担とします。

第10条(IPXPサービスに生じた事故)

  1. KPT Alliance Group Members PINに蓄積されたIPXPサービスが、KPT Alliance Group Members PINの破損、電磁的影響その他の事由により破壊され又は消失した場合、利用者は当該カード及び情報端末を直ちにKPT General Trading社が定める方法で本社(UAE)に提出するものとします。

  2. KPT General Trading LLCは、前項の当該カードに未使用のまま蓄積されたKPT Alliance Group Members PINの額面をKPT General Trading LLC (UAE・DUBAI)所定の方法(課金システム)で確認し、其れによって判明した未使用・使用中の残額に対してIPXPサービスに相当する金額をKPT General Trading LLC所定の方法で利用者に返還するものとします。

第11条(IPXP サービスの換金)

  1. IPXPサービスの換金は、前条2項、本条および第16条に定める場合又はKPT General Trading LLC (UAE・DUBAI)が特に認める場合を除き、行えないものとします。

  2. KPT General Trading LLC(UAE・DUBAI)の都合によりIPXPサービスおよびIPXPサービス関連ツールの利用を全面的に停止する場合には利用者はKPT General Trading LLC(UAE・DUBAI)に対してIPXPサービスの換金を申し出ることができるものとします。
    この場合、KPT General Trading LLCは、所定の場所においてKPT General Trading LLCの所定の方法により、利用者のIPXP利用の終端端末・PC等に蓄積された未使用のKPT Alliance Group Members PINの額面を確認し、換金を行うものとします。
    なお、換金を実施したIPXP PINは、以後KPT Alliance Group Members PINとして利用することはできません。

  3. KPT Alliance Group Members PINの換金を行う場合、利用者はKPT General Trading LLC所定の手数料(情報通信決済金相殺・現金・暗号資産等)をKPT General Trading LLCに支払うものとします。換金を行う場合その換金の地域はKPT General Trading LLCの本社所在地又は拠点の存在する国内・国際の指定地域にて現地通貨(指定通貨・暗号資産等)で国際ネッテイングによって行います。
    拠点とはIPXP PINを取り扱う独立事業体でKPT General Trading LLC(UAE)と直接契約した取扱店です。
    租税法上のPE経由ではなく、収納代行に規定された預金からの支払です。

第12条(情報の収集)

  1. KPT General Trading LLC (UAE・DUBAI)は、本約款にもとづく取引において、利用者の個人情報の収集を行いません
    ただし、業務委託会社は、利用者個人(株主限定)を特定して国内法・国際法・イスラム法に準拠して、代理店・FC加盟店等よりKPT株主カードならびにIPXPサービスの使用履歴、その他これに準ずる情報の提供を受け、IP情報通信システムの管理運営上必要な範囲で管理・保管致します。(保管期間は対地国の法制度に準拠して行うものとします。)

  2. 前項にかかわらず、前条による換金を実施する場合、KPT General Trading LLC (UAE・DUBAI)は、利用者の氏名、住所等の個人情報(株主限定情報)を活用し、換金手続きに必要な範囲でこれを利用、保有するものとし、利用者(株主)は予めこれに同意するものとします。

第13条(約款の変更)

  1. KPT General Trading LLC (UAE・DUBAI)は本約款を事前予告後に変更・修正することが出来る事とします。

  2. 本約款を変更・修正する場合、KPT General Trading LLC (UAE・DUBAI)は予め利用者に対してKPT General Trading LLC所定の方法により変更内容を告知するものとします。
    当該告知後、利用者がIPXPサービスを購入又は使用したときは,KPT General Trading LLC(UAE・DUBAI)及び提携会社各社は利用者が当該変更内容を承認したものとみなします。

第14条(契約違反等)

KPT General Trading LLC (UAE・DUBAI)は、利用者が下記各号のいずれかに該当したときは、本約款にもとづく利用者のIPXPサービスに関する一切の利用資格を直ちに取消すことができるものとします。
この場合、KPT General Trading LLCは、事前の通知催告を要せず、当該利用者に対しIPXPサービスの利用の中止を求めることができるものとし、利用者はこれを異議なく承諾するものとします。

  1. 本約款に違反したとき。
  2. KPT General Trading LLCが利用者のIPXPサービス利用状況等から、IPXPサービスの利用者として不適格と判断したとき。

第15条(IPXPサービスの終了)

  1. KPT General Trading LLC (UAE・DUBAI)は、社会情勢の変化、法令の改廃、戦争、政変疫病等の蔓延その他主要関連会社の都合等により、IPXPサービスおよびIPXPサービス関連ツールの取扱を部分的(状況判断によっては全面的に停止・終了)することがあり、この場合、KPT General Trading LLC(UAE・DUBAI)は利用者に対して、所定の方法で事前に通知するものとします。

  2. 利用者は、前項の通知を受けたときは速やかに、未使用のIPXPサービスについて第11条による換金(換価)手続きを行うものとします。

第16条(制限責任)

IPXPサービスおよびIPXPサービス関連ツールを利用することが出来ない事由より利用者に生じた不利益または損害については、KPT General Trading LLC (UAE・DUBAI)の責に帰すべき事由にもとづく場合を除き、KPT General Trading LLCはその責任を負わないものとします。
なお、逸失利益、機会損失に関してはいかなる場合にもKPT General Trading LLCは責を負わないものとします。

第17条(合意管轄裁判所)

利用者は、本約款にもとづく取引に関して万一KPT General Trading LLC (本社UAE・DUBAI)との間に紛争が生じた場合、利用者の住所地、KPT General Trading LLCの本店又は営業所を管轄する裁判所を管轄裁判所とすることに同意します。

第18条(業務委託会社)

KPT General Trading LLC (UAE・DUBAI)は、IPXPサービスの管理運営業務を本社及にて行い情報収集・補助的業務は支社及びAlliance Group(業務提携会社)に委託し事業拡大を行う。又、地域の状況(実態)を考慮して代理店・FC加盟店に再委託する場合が有ります。

第19条(特殊なIPXP・情報端末の取扱)

  1. 利用者の保有するKPT Alliance Group Members PINが、次のいずれかに該当する場合には、前条までのほか、本条が適用されます。

    ① KPT General Trading LLCが発売するIPXPサービスにクレジット機能・デビット機能が搭載された場合

    ② KPT General Trading LLC (UAE・DUBAI)が独自ではなくイスラム系外資銀行・その他国際銀行との業務提携で発行するカード(デビット・クレジット)を使用して、IPXPサービスを提供する場合

  2. 利用者は、前項の第三者金融機関提携によりIPXPサービスを利用する場合には、IPXPサービスの利用の一部が制限される場合のあることを異議なく承諾するものとします。

  3. 利用者は、次のいずれかに該当したときは、直ちにKPT Alliance Group Members PINに蓄積されたIPXPサービスを使い切り、該当KPT Alliance Group Members PINの取扱について発行者の指示に従うものとします。

    ① KPT Alliance Group Members PINに有効期間の表示があり、その有効期間が満了した場合

    ② KPT Alliance Group Members PINの発行者が定める規約、約款等にもとづき発行者に対してKPT Alliance Group Members PINを返却する必要が生じた場合

  4. 前項により、KPT Alliance Group Members PINの発行者に対して、返却された場合に於いてKPT Alliance Group Members PINにKPTサービスが未使用・蓄積・残度数が残されている場合には、利用者は、当該IPXPサービスの使用権を放棄したものとして取扱われることを、異議なく承諾するものとします。

附則

本約款は、2020年8月9日から適用します。

  • 本約款に記載されている内容・文脈等に関しては複製を厳禁致します。
  • 本約款は業務提携契約・株主登録・秘密保持契約等締結後に一契約一部付与致します。
  • 本約款は国内・国際に於いて有効です。

KPT Alliance Group