決済KPT-SKY Wi-Fi 国際決済システム

エミレーツ航空の機内Wi-Fi
 ほぼ全てのエミレーツ便の機内で、ログイン後2時間を上限として、最大20MBまで無料のWi-Fi接続を利用できます。SNSの閲覧、メッセージの送信には十分な量です。
 機内Wi-Fiをさらに長時間利用したい場合、また、より多くのデータ量を希望の場合は、データプランを選ぶことができます。会員の種類と搭乗クラスにより、エミレーツ・スカイワーズ会員は機内で無料Wi-Fiまたはデータプランを割引料金で利用できます。


SMDE: Satellite Base station Modulation and Demodulation(衛星基地局変復調装置)
SBCE: Satellite Base station Control Equipment(衛星基地局制御装置)
MCSCP: Mobile Card Service Control Point(カードサービス制御装置)
CRS: Card Rating System(カード料金システム)

【衛星航空機電話サービスのシステム構成図】

※主権が及ばないとは?
 国家の主権が及ぶ範囲を領域といいます。国家の領域は,領土・領海(海岸線から12海里)・領空(領土と領海の上空)です。さらに,海岸から200海里の範囲を経済水域として水産資源や海底の地下資源を沿岸国の権利として認めています。経済水域の外側の水域は公海で,どの国の船でも自由に航行できます。これを公海自由の原則といいます。また,南極大陸は,どこの国の領域にもなっておらず、人類の共通資産となっています。
 しかしこれは大気圏内の話で、大気圏外(宇宙空間)はどこの国家の主権も及びません。人工衛星をロケットで打ち上げる場合,他の国の上空を通ります。この場合でも,他国(領空)の侵害,には当たりません。外国政府の許認可などは不要です。これはその国の領空の範囲外,つまり宇宙空間だからです。

【主権が及ぶ領域】